活動記録はフェイスブックに移動しました
「フェイスブック ボーイスカウト 名古屋第128団」 
 上記で検索を!


*** 見学・体験のご案内 ***




 

カブスカウトの「やくそく」

 ぼくはまじめにしっかりやります。

 カブ隊のさだめを守ります。

ビーバースカウトの「やくそく」

 ぼくはみんなとなかよくします。

  ビーバー隊のきまりをまもります。

 ボーイスカウトとは…    

  ◆ ボーイスカウトは、「公益財団法人 ボーイスカウト日本連盟」の運営によって、 園児年長~大学生迄の子ども達を、健全な社会人に育成する為の社会教育団体です。

  ボーイスカウト運動は、1907年にイギリスで始まりました。
 園児~大学生迄の成長期の子供が、集団行動の中で数多くの体験を通して様々な事柄を学ぶことは将来良い社会人と成る為に、とても大きな意義があります。
 この主旨に基づいて、現在、日本を含めて世界中160余か国で約2,800万人が活動しています。

  この活動は、男子も女子も同じように参加していて、国際交流も活発に行われています。
 小学校高学年~中学生(ボーイ課程)で、県大会や全国大会、 高校生以上(ベンチャー課程、ローバー課程)では、世界大会等などにも参加して活動しています。

また、海外への派遣や国際交流も積極的に行っています。

  隊員は年齢別に、隊に所属して、同年代同士で活動をしています。
 それぞれの隊では6~8人の班をつくり、主に野外で楽しく活動をしながら、学校では教わらないことをたくさん学んでいます。

  具体的には、
 <ハイキング・キャンプ・ロープ結び・救急法・奉仕活動・団体生活を通じての協調性・人を思いやる心を育む>等を 「ボーイスカウト日本連盟教育規定」に基づいて、主に野外で色々な訓練、教育を行っています。

  この団体は、主に加盟している子ども達の活動費と、有志の大人達による無料奉仕で運営されています。
(この活動の維持・運営は私たちだけでは難しく、可能な範囲で保護者の方々へご協力をお願いしています)
  また、指導者の育成も行っていますので、お気軽にお問い合せ下さい。 

  ボーイスカウトに関することなら、何でもお気軽にお問い合わせください。

 

 

お問い合わせ先